名言(迷言)だと思った言葉をどんどん増やしていきます。 
月姫 名言集
2007年03月05日 (月) | 編集 |
月姫 名言

「ありがとう。それが嘘でも、先輩が先輩でいてくれて、本当に、よかった。」

 (遠野志貴/月姫)







「…物事の『死』が視えるという事は、
 この世界すべてがあやふやで脆いと言う事実に投げ込まれることだ。
 地面なんて無いに等しいし、空なんて今にも落ちてきそう」

「何を――何の事を言っているんだ、おまえ」

「…一秒先にも
 世界すべてが滅んでしまいそうな錯覚を、おまえは知らない。
 ――それが、死を視るという事なんだ。
 この目はさ、おまえみたいに得意げに語れる力なんかじゃない。
 それがおまえの勘違いだ、吸血鬼。
 命と死は背中合わせでいるだけで、永遠に、顔を合わせることはないものだろ」

「だから――その目で私を見るなと言っているだろう…!!」

走ってくる足音。 けど、俺のほうが何倍も早い。

「―――教えてやる。
 これが、モノを殺すっていうことだ」


 (遠野志貴/月姫)







「わたしを殺した責任、ちゃんととってもらうんだから」

 (アルクェイド/月姫)







トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック