名言(迷言)だと思った言葉をどんどん増やしていきます。 
5時から9時まで 名言集
2016年04月13日 (水) | 編集 |
5時から9時まで 名言


「基本的に処女かどうかなんて
 どっちでも同じです」

「処女じゃないなら
 そのとき 相手だった男に嫉妬する」

「処女なら
 これから相手する男に嫉妬する」

「それだけのことです」


(アーサー・ラング)











「…処女でもそうじゃなくても
 どっちにも
 嫉妬するんだから
 同じだって言えるのは」

「それって すごく
 愛情が深い
 男の人だということ で」

「そんな人が傷ついた恋愛を
 引きずってしまっても
 当たり前じゃないかな と…」


(山淵 百絵)











「減りますよ
 愛が」

「体だけって
 思ってたって意外と
 愛情も消費されてるんです」

「本気の恋愛のときに
 無くなってたら
 勿体ないでしょ」


(山淵 百絵)










アーサー
「今日は」

「「僕のホーム」と「あなたのホーム」を順に楽しんだ」


「あなたは なんだか
 毒見でもするみたいに
 ビクビクしてるけど」

「つきあうなんて
 簡単なことですよ
 ミス モモエ」

「こうやって
 ひとつ ひとつ
 ふたりで一緒に」

「初めてのことをしていくんです」

百絵
「…いいこと言うなあ…」

「言ったでしょ
 僕は教えるの得意だって」

(山淵 百絵&アーサー・ラング)



















「男っていうのは
 プライドと見栄の塊ですからな」

「女性に正論を言われると
 カァっとなって」

「ついつい逆らってしまう」

「バカな生き物なんですよ」


(野神)

























「…愛…」


「深い愛を感じます…」

「楽しみにしていますね
 前日から食を断とう」



(星川 高嶺)













「自由がいいっていう男が 夜
 ひとりで寝るのは
 やだとか言わないで」

「いい?
 教えてあげる」


「自由とか
 孤独とか
 引きかえにしてでも」

「ずっと一緒にいるからねって
 約束をもらうのが
 結婚なの」

「わかった?」


(毛利 まさこ)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック