名言(迷言)だと思った言葉をどんどん増やしていきます。 
太陽の黙示録 名言集
2012年09月14日 (金) | 編集 |
太陽の黙示録 名言

作品オススメ度…A



「騙されたと言えば、
 一切の責任から開放されると信じている
 被害者であることで、加害者であることを忘れる…………」

「それこそが日本人の負の遺伝子なのです。」


(宗方操)












「人間の…
 道を…」

「歩きたいんだ。」

「その道がどんな道か…」

「果てはあるのかないのか、
 分からないけど……」

「台湾人だけの道でもない、
 日本人だけの道でもない、」

「人間の道を……」


「俺は…」

「歩きたいんだ。」


(柳舷一郎)














「たとえ1%の正気だとしても…」

「そこに賭けない友情など俺は認めない!」


(柳舷一郎)















「この米や野菜を美味いと感じるように、」

「時間がかかっても
 きっと、体で分かりあえると思います。」


「体は裏切らない。」

(柳舷一郎)


















「友情…ってのは、」

「自分より相手のことを思いやるってことだ。」

「俺は、その友情ってやつを、」

「信じてる。」


(勝呂奉一)
















「命を金で買ったのかと問うたな?」

「命は金で買えるのだ。」


(孫市権作)












「キリスト教では……」

「カリスマとは天からの賜物。」

「神が与えた能力であり資質。」

「特に、」

「人を愛する力だと。」

「それは同時に、」

「人を支配する、」

「危険な力でもある。」


(周真瑜)




 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック