スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の名言集


夢の名言



「夢を忘れて、現実につぶされて、
 その後にはいったい何が残るのよ」


 (海老塚信乃/_summer)













「バカだから、前しか見えないんだよ」

優子
「強いんですね」


「そうじゃない。夢を叶えた人間には、責任があるんじゃないか思ってる」

優子
「それは、誰に対してですか?」


「夢を見ていた頃の自分に」

(広野紘&雨宮優子/ef -a tale of memories.)















「里山に指一本でも触れたら許さないからね。」

「わたしの夢なんだから、里山活樹は――」


(水谷香月/KATSU!)












「見せてやるから、――おれが。」

「水谷の夢の続きを――」

(里山活樹/KATSU!)


















その心は闇を払う銀の剣
絶望と悲しみの海から生まれ出て
戦友たちの作った血の池で 涙で編んだ鎖を引き
悲しみで鍛えられた軍刀を振う
どこかの誰かの未来のために
地に希望を 天に夢を取り戻そう
我らはそう 戦うために生まれてきた

オール ハンデッド ガンパレード!
オール ハンデッド ガンパレード!
例え我らが全滅しても、この戦争、最後の最後に男と女が一人ずつ生き残れば我々の勝利だ!
全軍突撃! どこかの誰かの未来のために!

(高機動幻想Gunparade March)















「働かずに暮らす。 それは、人類共通の夢じゃないか」

(闇絵/紅)














「何かをなしとげる勇気なき思いにどれだけの価値がある?おれは夢を見させるだけの英雄になるつもりはない。」

(ゲド/幻想水滸伝Ⅲ)






















秀麗
「私の周りにいる人って、ほんとバカみたいに優しいのよ。 優しすぎるわ。 だから私がこうして勝手に頑張ってても、『無駄だ』とか『やめろ』なんて絶対いわないのよ。 絳攸様だって忙しいのに何もいわずにお相手してくださるわ。……だからバカみたいだけど今まで気づかなかったのよ。 私がこんなふうに頑張れるのはこの家にいられるうちだってこと」

燕青
「……ああ。 ま、そうだろうな」

秀麗
「否定しないのね。 正直な人ねぇ。 そうよ、私はこの家から出たら『年頃な娘さん』ってだけだわ。 誰もがいい人に嫁いで、妻として母親として頑張るものだと思ってる。 それを当然のものだとして求められる。 だってそれが普通だもの。 どんなに理解のある旦那さんに嫁いでも、勉強なんて続けられないわ。 周りがそれを許してはくれない。 変人だって思われるし、そうしたら旦那さんや子供だって絶対肩身の狭い思いをする。 多分お姑さんとか親戚の人とかには絶対やめろっていわれるわね。 そんなことする暇があったら家事やれって。……でもそれが『普通』で、私のほうが『異常』なのよね。」

秀麗
「……知らなかったわ。 大人になると、夢を見つづけるのが難しくなるのね。 どんなに強く思ってても、所詮現実の重みにあっさり負けそうになるわ」

 (紅秀麗&燕青/彩雲国物語)



















「劉輝様自身、ちゃんとわかっている。 自分が王としていかに幸せか、いかに臣下に恵まれているかもわかっている。 絳攸様と藍将軍の存在がどれほど頼もしく、寄せてくれる心が嬉しく、一生を通じてかけがえのない大切な股肱の臣になりえるかも。 寂しいなどと的外れで贅沢なことだと、彼はちゃんとわかっている。 だから、どんなに親しくても自分と彼らの間には目に見えない薄い膜があることに自分だけが気づいてしまっても、何も言わない。 影を切り離すことができないのと同じように、どうにもならないことだと知っているから。 ……でもね」

「……彼は、見るはずのなかった夢を、見てしまったんだよ。 影のない自分の夢を」

 (紅邵可/彩雲国物語)
















「女は男に夢を見させる……男は夢に金を払う……そういうことさ。」

 (ロベリア/サクラ大戦3)










リンコ
「わざわざこんな服つくらなくても本人に頼んだ方が早いんじゃないかな…」

マサヒコ
「あの……頼むって誰に?」

リンコ
「だからサンタさんに」

アイ
「あ、あのね…」

リョーコ
「待ちなさい 無理に純粋な少女の夢を壊す必要もないわ」

アイ
「先輩…」

リョーコ
「ここは私に任せて…」

リョーコ
「あのね…サンタは男であなたは年頃の女の子なの…  深夜に男があなたの部屋にしのびこんだら――」

マサヒコ
「そーじゃねーだろ! 」

 (的山リンコ&小久保マサヒコ&濱中アイ&中村リョーコ/女子大生家庭教師濱中アイ)














「俺の夢はこの子(ゲームの女の子)と結婚することだ。
 人類は月に行ったんだぞ?科学は発達する。
 きっと、いつか、俺の夢が現実になる日が来る。

 このまんま。
 出てくる。


 あとはその日が近いか遠いか、それだけだ。」


(ネコミミ/私立アキハバラ学園)

















「人は夢がなければ生きていけないのも事実だ。
 心が夢で満たされていなければ、いつかは現実に押し潰されてしまう」

(上村巧/3-days Marriage ~光源氏の恋人~)

















「月は夜の空にありながら、昼の光で輝く。
 人は大いなる夢の海、その波のひとつひとつこそ個々人の夢。
 月を開け、夢のかよひじを見つけろ!」

(不動GEN/創聖のアクエリオン)












「人が生まれで決まるなら、夢などいらん!!
 夢をつかむことで、人は生まれを乗り越えられる。
 それでこそ人、それでこそ夢!!」

(不動GEN/創聖のアクエリオン)











「三日月は空にある。
 が、それは陽の光があたった面でしかない。
 月の本質は隠れた部分にある。
 夢もまた同じだ」


(不動GEN/創聖のアクエリオン)












「夢に人と書くと、"はかない"と読む」

(不動GEN/創聖のアクエリオン)












「人間は 夢を見る事が出来ます」

「あなたも私と同じ夢を見ればいいのです」


(海江田四郎/沈黙の艦隊)



















「「思い立ったが吉日」ならその日以降は全て凶日」

「夢があるのならすぐ行動するべしだ」


(トリコ/トリコ)
















「そ、それはその……魔女の儀式といえば裸にマントじゃないですか。 女の子の夢とロマンじゃないですか!」

(メイ・フラメル/ねくろま。 )











「チャンピオンて看板にゃ色々なモンがついてくる」

「期待してくれるヤツ
 夢を託してくれるヤツ
 目標にしてくれるヤツ」

「そいつらの想いが全部」

「拳にこびりついてんだ」


(鷹村守/はじめの一歩)













「俺が壊したくねーのは少女の夢だ。」

「少年の夢なんざむしろ壊してーよ。」

(タマ/ハヤテのごとく)














誰もが幸せであって欲しいと。
その感情は、きっと誰もが想う理想だ。
だから引き返すなんてしない。
何故ならこの夢は、決して。

「―――――決して、間違いなんかじゃないんだから・・・・・!」


(衛宮士郎 / Fate/tay night)
















「答えがないからいろいろ悩むのかな」

「目的じゃなくて夢だから」


(鴨川アスミ/ふたつのスピカ)















「僕らの時代はもう終わったんだ」

「僕らの夢はもう終わったんだ」

「あの事故で全て」

「終わったんだ」


(獅子号開発者/ふたつのスピカ)















「あきらめるな」

「どんなことがあっても」

「夢をあきらめるな」


(佐野貴仁/ふたつのスピカ)
















「空が美しいと気付いたら
 誰だって上を向いて歩くもんだよ」

「自分はこんな生き方しかできないけど
 夢を追って生きてきた道に悔いはないよ」


(鴨川友朗/ふたつのスピカ)












「私は宇宙飛行士にはなれないと思う」

「この病気が完全に治らない限り」

「私はそれでもいいと思ってる」

「それでもみんなと一緒に最後まで走り切ろうと思ってる」

「鴨川さんのお父さんの言葉を聞いて思ったの
 悔いはないって言えるような生き方をしていきたい」

「みんなが気付かせてくれた夢だけは」

「あきらめたくない」


(宇喜多万里香/ふたつのスピカ)
















「どうして……」

「どうしてわかってくれないの」

「宇宙学校で初めて心の底から笑った」

「初めて息が切れるまで全力で走った」

「始めて別れの悲しさを知った」

「初めて私を私と認めてくれる」

「大切なともだちに出会えた」

「そこにどんな意味があるのかなんて」

「私にはわからない」

「私はただ」

「それでも」

「宇宙を目指す皆とずっと一緒にいたいだけなの」

「あなたが私のほんとうの父親だって言うなら」

「少しは……」

「少しはわかってよ!!」


(宇喜多万里香/ふたつのスピカ)











「妥協っていうのはいつも夢の手前に置いてあってね
 わりと手に入りやすいものなんだ」

「多くの人は生きていくために少しずつ少しづつ妥協を手にして
 そして気づいた時には本当の夢からどんどん遠ざかってしまう」

「小さな苗木を枯らすことなく大きくするために
 毎日毎日根気強く水をまくだろ
 実が成るまでにはうんと長い時間が必要だ」

「夢も同じ」

「持ち続けていないと
 決して大きく咲くことはないんだ」

「チビちゃんの目指す宇宙はそれだけ遠い場所にあるものでもあるんだよ」

(ライオンさん/ふたつのスピカ)













「ほんとうのともだちは夢への近道なんだよ」


(鈴木秋/ふたつのスピカ)













「だから前にも言ったろ」

「皆が皆
 オメーと同じど真っすぐな夢を持ってるわけじゃねーっての」

「ただなんつーか」

「オメーについてったら」

「見えねーもんも
 何か見えるような気がしたんだよ」

「あん時見た不思議な星みたいにさ」


(府中野新之介/ふたつのスピカ)















「人生を賭けるに値するのは、夢だけだと思いませんか?」


(ロッセリーニ/MASTER キートン)














「宝くじというものは主に"夢"を買うものなのよ」


(高良ゆかり/らき☆すた)










これらは止めることのできないものだ


”受け継がれる意志”

”人の夢”

”時代のうねり”


ーーー人が『自由』の答えを求める限り


それらは決してーー止まらない



(ゴールド・ロジャー/ONE PIECE -ワンピース-)














「・・・・・・男にゃあ!!!」

「どうしても・・・
 戦いを避けちゃならねェ時がある・・・・・・・・・!!!」

「仲間の夢を笑われた時だ!!!!」

(ウソップ/ONE PIECE -ワンピース-)













「私の夢には
 ---敵が多すぎる」


(ニコ・ロビン/ONE PIECE -ワンピース-)












「人の夢は!!!」

「終わらねェ!!!!」


(マーシャル・D・ティーチ/ONE PIECE -ワンピース-)














「男が男に夢を託して何が悪い!!!!」


(武器屋のおやじ)


| さかき的名言集ホーム |

トラックバック

トラックバックURL:
http://sakakitekimeigennsyu.blog83.fc2.com/tb.php/308-1c87dee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。