名言(迷言)だと思った言葉をどんどん増やしていきます。 
フルーツバスケット 名言集
2009年11月10日 (火) | 編集 |
フルーツバスケット 名言集

作品オススメ度…A


「でも疑うよりは信じなさいってお母さんが言っていました」

「人は良心を持って生まれてこないんだよって」

「生まれながらに持ってるのは食欲とか物欲とかそういう欲だけなんですって」

「つまり生きる本能ですよね」

「良心は体が成長するのと同じで
 自分の中で育てていく心なんだ…って」

「だから人によって良心の形は違うんだ……って」

「丸だったりトンガリだったり
 色ンな形の良心があるのかと思うとワクワクしました」

(本田透)










「例えば人の素敵というものが
 オニギリの梅ぼしのようなものだとしたら
 その梅ぼしは背中についているのかもしれません…っ」

「世界中誰の背中にも
 色々な形色々な色や味の梅ぼしがついていて
 でも背中についているせいで
 せっかくの梅ぼしがみえないのかもしれません」

背中にはちゃんと梅ぼしがついているのに

「……誰かを」

「羨ましいと思うのは
 他人の梅ぼしならよく見えるからなのかもしれませんね」


(本田透)












「「好き」なら」

「何を言っても許されるなんて思ってはいけない…」

「「好き」なら何をしても許されるなんて思っているなら反省した方がいい…」

「一方的に…
 高まった愛情をぶつけると
 相手の重荷になったり傷つけてしまう時もあるのだという事を忘れてはいけない…」

「相手の気持ちを尊重し思い遣る心を忘れてはいけない…」

「でないと
 終いには嫌われてしまうよ」


(花島恵)













「……痛い目みて」

「迷惑かけないとわからない気持ちだってあるさ」

「人生の底まで墜ちて初めてわかる気持ちだってあるさ」

「キレイなモノに反発して
 でもドロドロになって初めて
 キレイなモノが恋しくなったりもするさ」

「痛みには優しさが必要で」

「暗闇が目立つにはお陽さまが必要で」

「どっちもバカにできない」

「どっちもムダなモノじゃない」

「だからつまずいて間違っても
 それはムダじゃないさ」

「ムダにするもんかって思ってれば
 きっと自分を育てる肥やしになるさ」

「……これ」

「ワタクシ論」


(本田今日子)





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック