スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VINLAND SAGA ヴィンランド・サガ 名言集


VINLAND SAGA ヴィンランド・サガ 名言

作品オススメ度…S


「こんな剣に頼らざる得んのは
 オレが未熟だからだ」


「本当の戦士には剣など要らぬ」


(トールズ・スノーレソン)














「自覚がないだけなのさ」

「人間はみんな何かの奴隷だ」


(ルキウス・アルトリウス・カストゥス/アシェラッド)







(愛は銀でいうと何ポンド)のものか聞かれて

「銀では測れません」

「銀に価値を与えるのも愛だからです」

「愛が全てに価値を与えるのです」

「愛なくしては
 金も銀も
 馬も美女も」

「全てが無価値だ」


(ヴィリバルド)











「彼は死んでどんな生者よりも美しくなった」

「愛
 そのものといっていい」

「彼はもはや
 憎むことも
 殺すことも
 奪うことも
 しません」

「すばらしいと思いませんか?」

「彼はこのままここに打ち捨てられ
 その肉を獣や虫に惜しみなく与えるでしょう」

「風にはさらされるまま
 雨には打たれるまま」

「それで一言半句の文句も言いません」


「死は人間を完成させるのです」


(ヴィリバルド)












「世界が………」

「神の御技がこんなにも美しいというのに…」

「人間の心には愛がないのか」


(クヌート)














「…………………正気?」

「正気の人間がこの世のどこにいるのだ」

「みな同じ
 みな同じだ」

「誰もが等しく愛することを知らぬのであろうが」

「生の意味を知らず」

「死の意味を知らず」

「己の戦う意味さえも知らぬ」


(クヌート)














「…………神は……
 こうしている今も我々のことを見ていらっしゃるのだろうな……」

「友を失い
 親と子が殺し合う」

「そんな様の全てを天空の高みから見下ろしておられるのだろう」

「許せぬ」


「私はこの地上に楽土を作るぞ」

「平和で豊かな」

「生き苦しむ者達のための理想郷を…」

「私の代では成し得ぬかもしれぬ」

「それでも最初の一歩を私が踏み出すのだ」

「神はきっと私を愛で御許へ<召そうとするだろう」

「その時私は神にこう言うのだ」

「『もはや天の国も試練も要らぬ
  我々の楽園は地上にある』とな」

(クヌート)











(変わったと指摘されて)

「変わるさ」

「全てを変えてゆかねばならぬ」


(クヌート)









「この地上に楽土を築くということは
 神の定めた条理に逆らうということ」

「神への叛逆だ」

「奴の定めに従っていては
 人間は幸福になれぬ」

「愛を失った生き物は
 苦しむように定められているからだ」

「我らを
 見よ
 トルフィン」

「我ら
 ヴァイキングを」

「この混乱と破壊の担い手を
 恐怖の略奪者を」

「我らに
 楽園に住む
 資格があると思うか?」

「だが
 これこそ
 人間だ」

「罪を犯し
 迷い続ける
 人間の姿
 そのものなのだ」

「神に捨てられた
 この者達を
 救わぬことには」

「楽土の建設など
 到底
 おぼつかぬ」

「そうだ
 余こそはヴァイキングの帝王」

「神の定めに
 逆らう者である」

「この者達を征し 御し
 その力を束ね」

「楽土の建設へ
 向かわせることが
 できる者は
 余をおいて
 他におらぬ」

「力が必要だ」

「人間の力を束ね
 神と戦うのだ」

(クヌート)










「差別を好む者はどこにでもいるが」

「そうでない者も少しはいる」


(パテール)



| さかき的名言集ホーム |

トラックバック

トラックバックURL:
http://sakakitekimeigennsyu.blog83.fc2.com/tb.php/277-910f6d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。