名言(迷言)だと思った言葉をどんどん増やしていきます。 
MONSTER 名言集
2009年09月12日 (土) | 編集 |
MONSTER 名言

作品オススメ度…∞


「人の命は平等じゃないんだもの。」

(エヴァ・ハイネマン)










「死ぬのが怖いか!?」

「みんなそうやって死んでいった!!
 おまえに殺された十二人の人達はみんなそうやって……!!」

「人を殺す事が、どんなにひどいことかわかったか!?」


(天馬賢三)










「私もあの時、カンニングしてたんだよ。」


(天馬賢三)










「最後まであきらめるな!!」

「息のある患者だったら、最後の最後まで望みを捨てるな!!」

「望みを捨てるな!!」


(天馬賢三)









「あなたがたは信じない。」

「私の言うことなど信じない。」

「でも、私は戦わなければならない。」

「何度でも
 何度でも…」


「真実を話さなければならない!」


(天馬賢三)









「患者を善悪によって助けるかどうか、選択する権利なんか医者にあるのか!!」


(天馬賢三)










「あんた……」

「あんた、名医だよ……」


(マックス・シュタインドルフ)










「人殺しなんて簡単だ」

「砂糖の味を忘れればいい。」


(ロッソ)










「息子が殺人を犯した……」

「私は身近な身内さえ、見抜く目がなかった……
 そう思った時、私は刑事を辞めた。」

「だがね…………」

「私の目にもう一度、確信を持とうと思うんだ。」

「ロバートは罪を犯したが、罪人なんかじゃない。」

「会いに行こう。ロバートに……」


(ロバートの父、元警官)











「蟻の行列をいじくる………か。」

「蟻にだって……」

「魂はある。」


(ユーリウス・ライヒワイン)










「その怪物を倒せるのは…」

「さらなる怪物だけじゃないかね?」


(ハンス・ゲオルグ・シューバルト)













ルンゲ「ある場所に誰かいた……
    痕跡を残さずに、そこから立ち去ることのできる人間などいない。」

ルンゲ「そんなことができるとしたら、そいつは人間じゃない!」

刑事「じゃあ、もし万が一なんの痕跡もなかったとしたら、そいつは……」

ルンゲ「悪魔だ。」

刑事「………」

ルンゲ「この世にそんなものはいない。
    だから我々に逮捕できない犯人などいない!」


(ハインリッヒ・ルンゲ&刑事)














「あんたは、銃を撃つような人間じゃない。」


(ハインリッヒ・ルンゲ)












「Dr.テンマ……」


「すまなかった。」


(ハインリッヒ・ルンゲ)













「計算だと……?」

「私の頭の中のコンピュータでは……
 そんな計算はなりたたん。」


(ハインリッヒ・ルンゲ)










「誰だって、いろんな罪を背負ってる。」

「その罪は消えない。」

「でも、やらなきゃいけないことがある。」


(ヴォルフガング・グリマー)












「信じられるのは自分だけだ!」

「最後に信じられるのはあんた自身だ。」


(ヴォルフガング・グリマー)











「お前には母さんがいない。」

「だがな……」

「だがな…」

「お前が生まれてきたのには、意味がある!!」

「お前は、誰かに望まれて生まれてきたんだから!!」


(ヴォルフガング・グリマー)













「人間は………」

「感情を無くすことはできない………」

「感情は………」

「どこかわからない所に………
 迷うこんでいたんだ………」

「まるで………・」

「俺宛てに出した誰かの手紙が……」

「何十年もたってから届いたみたいだ……………」

「これが……
 本当の悲しみか………」

「これが……
 幸せか………」

「超人シュタイナーの最終回……」

「きっと…
 彼は………」

「人間に……
 戻ったんだ……」


(ヴォルフガング・グリマー)











ポッペ
「私は………」

ポッペ
「私は、怪物をつくってしまったんだよ。」

天馬
「私は……
 その怪物をよみがえらせてしまった………」


(クラウス・ポッペ&天馬賢三)











ライヒワイン
「あせっても、同じように今日は過ぎゆき明日はくる……」

エヴァ
「幸せっていうのは、そんなもんだ……」

エヴァ
「でしょ?」


(エヴァ・ハイネマン&ユーリウス・ライヒワイン)














エヴァ
「不思議ね、人間て……」

エヴァ
「悲しみはどんどん薄れていって……
 楽しかった記憶ばかりが残っていく……」

エヴァ
「人間て、都合よくできてるわよね……」

ライヒワイン
「だから生きていけるんだ。」


(エヴァ・ハイネマン&ユーリウス・ライヒワイン)





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック