名言(迷言)だと思った言葉をどんどん増やしていきます。 
みずたまぱにっく。-This is MIZUTAMASIRO!!- 名言集
2007年09月27日 (木) | 編集 |
みずたまぱにっく。-This is MIZUTAMASIRO!!- 名言

作品オススメ度…A



「そう! イイオンナはコーラで泥酔できるのよっ!」

(涼橋アサミ子/みずたまぱにっく。2)














「細かいところは手縫いがいいの! 何故なら手縫いには愛があるからなんだよっ!」

(跡見忍/みずたまぱにっく。2)















「ましろ~~ん! おかあさんは、あなたを産んでよかったのぉ~~」

マシロ
「男から生まれてくるか!」


(跡見忍&水田マシロ/みずたまぱにっく。2)











スパゲッティナポリタン。

それは銀河なのでした。

そう。

未知の味覚との遭遇に、今、千尋の背後には銀河が広がっていた。



ーーこ、こんな奇奇怪怪な姿をしているのに、なんたる美味!!



銀河でドラゴンがゴーゴー火を噴いています。

「…………………………(ぎ、銀河っ!)」


(鳴海千尋/みずたまぱにっく。2)














だって。

目の前の女の子が、メガネをかけてないのに、なんか、メガネをかけてそうな委員長に一瞬見えたんだよ?

もちろん性格はきつそうなかんじだ。

ほら、今にもずれたメガネを、くぃ、と手でかけ直しそうじゃないか。

ほらほら。

メガネ。

メガネが見えてきた。

そうか。

これが、俗に言う、



ーー模倣・メガネッッ!(Air Megane)




(水田マシロ/みずたまぱにっく。)












「ーー復讐って楽しいんですか?」

「復讐って、全然たのしそうに聞こえないし、そういってるあなたもぜんぜんたのしそうに見えないっすもん」

「復讐ってなんすか? 復讐してどうするんすか? 復讐したらどうなるんすか? 復讐が終わったらどうするんすか?」


(水田マシロ/みずたまぱにっく。2)














「学生が復讐だとか考えてるよりは、友達とか仲間とか、そういうのを考えてたほうがよっぽど健全だと思うんすよね。んで、それだけで、そこに居る意味ってあるんじゃないかなーって。友達とか仲間がいない自分がゆうのもなんすけど。でも、笑顔ってだけで全部許されることがあってもいいんじゃないっすかねー。たとえば、ほら、あの忍みたく」

(水田マシロ/みずたまぱにっく。2)












変わっていくことは、恐怖じゃない。

いけないことでも悪いことでもない。

かといって、変わらないことは罪じゃない。

いけないことでも悪いことでもない。

大切なのは、変化を恐れないこと。

変わっていくことも変わらないことも、おんなじだ。

きっと。たぶん、そうなんだ。


(みずたまぱにっく。2)













自分が半透明だったこと。

それが自分の存在する意味だと思っていた。

今でもそれはあんまり変わらない。

でも、ここにいる自分もキライじゃない。

振り廻されたり、困ったり、驚いたり、いろんな感情が身体中を駆けめぐっても、それは悪い気分じゃないんだ。

やっぱり、独りになるのは怖い。

やっぱり、独りになるのは嫌だ。

誰かに触れると、それを強く感じてしまう。

誰かに触れられると、それを強く想ってしまう。

だから、触れられないように、触れられないようにしてきた。

でもーー

誰かに触れたり、誰かに触れられたり、誰かを助けたり、誰かに助けてもらったり、いつもより多い笑顔でいる自分も悪くないかな、なんてたまに思うようになってきたんだ。


(みずたまぱにっく。2)





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック