名言(迷言)だと思った言葉をどんどん増やしていきます。 
銀色 名言集
2007年03月05日 (月) | 編集 |
銀色 名言


「最後の吸い物の味付けを間違えたのはわざとです。頼人さま。
 どうか片時でも良いですから、変な味の吸い物を作る娘がいたことを思い出してください」


(狭霧/銀色)











「願いがかなうためには何か代償になるものが必要なのが人の世の常です。
 代償を払うからこそ、得るものに価値が生まれるのです。
 努力なしで得られるものなど、この世に合ってはならないのです。
 たとえそれが神の所業であっても、です。」

「おや、神に使えるものがそんなことを言ってもいいのか」

「もし本当にあるとしても、それは世の条理に反したものです。
 きっと人の手に余るでしょう。」

「だから、なければ言いと?」

「はい。もしそんな物があるとなれば、私は神を疑わねばならないかもしれませんからな」


(名も無き僧/銀色)

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック