名言(迷言)だと思った言葉をどんどん増やしていきます。 
バッカーノ 名言集
2007年12月14日 (金) | 編集 |
バッカーノ 名言

作品オススメ度…A


「助かるかもしれない。 そんな希望を抱きながら一瞬で死んでいけるのは、とても幸せなことだ。」

(グース・パーキンズ/バッカーノ!1931 鈍行編 The Grand Punk Railroad)







「もし私が怒りにまかせて女を殴ったならば、その場で拳銃を女に渡すと覚悟を決めている」

(エスペランサ・C・ボロニアル/バッカーノ!1705 The Ironic Light Orchestra)










「無知なことは罪じゃない。 だけど僕は、無知を言い訳にして誰かを不幸にしたくないんだ」


(エルマー・C・アルバトロス/バッカーノ!1705 The Ironic Light Orchestra)








ニキ
「……自由?」

エルマー
「ああ、今の君は、自分で選べるんだ。 ……俺はね、人の幸せっていうのは……きっと、『選択肢』なんだと思う。 より多くの選択肢を与えられた人間、あるいは、自分の選択肢に気付けた人間は幸せなんだろうなって思う。 例えもう死ぬしか道が遺されていないとしてもーーそれでも、笑って死ぬか、苦しんで死ぬかーーそんな選択肢ぐらいは探し当てないねぇ」


(エルマー・C・アルバトロス&ニキ/バッカーノ!1705 The Ironic Light Orchestra)












「――甘さや同情ってのは、強者だけが持ちえる特権だ。そして――俺は、強者だ」

(バッカーノ)






他の仲間から見れば『ニースみたいなのがポンポンあて堪るか』と言われるだろうが、ニースにとって『爆弾を持つ』というのは割とポピュラーな子供の望みらしかった。



無論、彼女の世界の中でだけ。


(バッカーノ)












「いやー、やっぱりヘヴィマシンガンの片手打ちは乙女の浪漫よのう!」

(エイジング/バッカーノ!2002【B side】Blood Sabbath)













「そんな無茶で面白そうな事、わしが断るわけがないと解って言っとるじゃろう?」

(エイジング/バッカーノ!2002【B side】Blood Sabbath)












「人命も心の安らぎも、金には換えられない立派な利益さ」

(ルキノ・B・カンパネルラ/バッカーノ!2002【B side】Blood Sabbath)










「不幸自慢をする気はない。お嬢ちゃんも何かあったんだろう。それが俺より不幸かどうかなんてどうでもいいことだ。世の中には生まれてから水の一滴も飲めないまま餓えて死ぬ奴もいれば、家族にも飯にも寝る場所にも恵まれているのに不幸だって奴もいる。そもそも幸せだの不幸だのーーそんなものは強さの理由にはならないし、殺し合いで生き残る理由にもならない」

(アンジェロ/バッカーノ!2002【B side】Blood Sabbath)











(キースが電話ではベラベラ話すと言われて)

「電話してるのは・・・・・・キースさんじゃありません・・・・・・。電話の精霊です」

(シャロン・ウォーケン/バッカーノ!2002【A side】 Bullet Garden)













「私は・・・・・・世界が私を受け入れてるんじゃない。私が世界を受け入れてるんだって思ってるの」

「だから・・・・・・私が受け入れた世界の事を、私は絶対に裏切らない。一度受け入れたんだもの。何回裏切られても、それでも私はーーずっと自分の世界を好きであり続ける。それだけよ」


(クローディア・ウォーケン/バッカーノ!2002【B side】Blood Sabbath)







トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック