名言(迷言)だと思った言葉をどんどん増やしていきます。 
グリーングリ-ン シリーズ 名言集
2007年06月05日 (火) | 編集 |
グリーングリーン シリーズ 名言

誠に僭越ながら、お姉さまから命令されましたので、
この朽木若葉!歌わせていただきます!


やだ、ドキドキしてる。
これって、恋?それとも・・・・風邪?

ワン!ツー!いち、に、さん!

In this wind 風邪を引いたらSummer
私のウイルス 南風
私のウイルス 病原菌

出会いを不意に思い出す
二人の情熱いつだって

やっとこぎつけたデート
あなたの愛情確かめたい

浮かれすぎ私の心ドキドキ
残念私の頭ズキズキ

恋してる熱出てる沸騰中
それがあなたと私の体温計

いち、に、
In this wind 風邪を引いたらSummer
私のウイルス 南風
私のウイルス 病原菌

一緒に行けと言われても
私の情熱許さない

グッと重たくてハート
アナタの発情気づかない

ゴメンなさいあなたのしぐさムカムカ
許してね私の体ぼろぼろ
恋してる途中なの進行中

風邪を引いているけどもう止められない~~!!!

さん、し、
In this wind 熱が出たならSummer
私の私の情熱 漆塗り、うるしぬり!
私のウイルス 香港製、ほん、こんー!!



ご静聴ありがとうございました
若葉でした

さぼさぼー


(朽木若葉/グリーングリーン)
#死にかけました。(笑)










「わたし、バカね。また会いたいって思ってて、好きだから、会いたいって思ってて、
 でもそのあとのこと、何も考えてなかった。
 ほんとに好きになったあとのこと、考えてなかった。
 ただ、憧れだけで会いにきてた。」


(千歳みどり/グリーングリーン)










「幼女に天神と呼び捨てにされたでごわす!」

「天神と、幼女に呼び捨てされたから、今日はおいどんの幼女記念日。 てへり」


(天神/鐘の音ダイナティック)








桜子「もう包丁の持ち方からして違う! どうして包丁を逆手に持つのよ?」

双葉「えーと、こっちの方が気合が入るかなぁと思って」

桜子「そういうふうに持つのは、亭主の浮気現場に乗り込むときだけにしなさい」


(高崎桜子&朽木双葉/グリーングリーン3)







「たとえ相手に気づいてもらえなくても、相手のことを想って尽くすっ! ああっ、それが乙女の恋心っしょ!」

(バッチグー/グリーングリーン3)







「みんなが、世界中のヤツらがアイツをバカだと笑っても、俺らだけはアイツの気持ちをわかってやるべきだって思ったっしょ」

「バカなアイツを、一番星を応援してやれるのは、おんなじバカの俺らだけじゃん?」


(バッチグー/グリーングリーン3)







「右の頬を殴ったら、左の頬も殴ります」

(樫谷ちとせ/グリーングリーン3)








「男は女々しいよな。 なんで男の方が女々しいのに、女って字なんだろうな」

(高崎祐介/グリーングリーン3)






「さようなら……鐘ノ音学園……」

(高崎祐介/グリーングリーン3)





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック