名言(迷言)だと思った言葉をどんどん増やしていきます。 
いつか、届く、あの空に。 名言集
2007年06月04日 (月) | 編集 |
いつか、届く、あの空に。 名言集


「ばっ、馬鹿者! これは断じてハゲではない! ただ毛髪が新天地を求めて旅立っただけなのだ!!」

(午卯茂一)








ふたみ
「知らないのか? 本当に無知なオトコだな。
 ヨメというのは、無休無給で一生こき使われる家政婦の総称だぞ?」


「何その断言!? とりあえず、まず全国のお嫁さんに謝れっ!」


(巽策&雲戌亥ふたみ)










ふたみ
「要は、オマエは私に”お兄ちゃん”と呼ばれたいわけだな。 いきなり倒錯した嗜好に巻き込まれてかなり辟易するが、これもヨメの務めだ。 ムコに合わせるぞ」


「いや、違っ」

ふたみ
「お兄ちゃん」


「だから」

ふたみ
「おにいちゃん」


「・・・・・・・・・」

ふたみ
「おにーちゃーん」


「全国の妹萌えの皆さんに泣いて土下座しろっ!!」


(巽策&雲戌亥ふたみ)












「惚れた女を大切にできないのなら、おとこなんか廃業した方がマシだ」

(巽策)











「神様は奴隷たちをこの世の楽園に案内してあげるって言ったんだけど、そこに行くまでには沢山の困難が待ち受けていたの。
 苦難に直面する度に、奴隷たちは元の生活を望んだ。
 彼らにはね、神様なんかよりご主人様の方がよかったの。
 だってご主人様の言う事さえ聞いていれば、何も考えずに生きていけるから。
 食事だって与えられるし、寝るところだってある。
 後は何も考える必要はない。

 奴隷が欲しがるものはたった一つ――”優しいご主人様”だけ。
 奴隷が可哀相なんていうのは、奴隷じゃない人たちのエゴ。」


(未寅 愛々々)







トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック