名言(迷言)だと思った言葉をどんどん増やしていきます。 
銀の匙 Silver Spoon 名言集
2014年08月21日 (木) | 編集 |
銀の匙 Silver Spoon 名言

「他人のために労を厭わない奴に人は付いて行くものだ。」

(常盤 恵次)






御影
「いっちゃんさ、」

駒場
「あ?」

御影
「あの山越えたら何があるんだと思う?」

駒場
「……山だべ?」

御影
「私ねぇ、小さいころあの山越えたら大都会があると思ってたんだよ!
 ギラギラの! 遊園地ありの!」

「で、お小遣い握りしめて
 一人でてっぺんまで登ったことがあるの。」

「当然 山越えても 次の山があるだけで、がっかりして帰ってきて
 親にこっぴどく叱られて。」

「んで、今度はこっちの山に登って
 またその先が山でがっかりして。」

「さらに次はあっちの山で……」

「そんな事くり返してるうちに
 「どうせどの山も
 むこう側に何も無いんだろう」って……」

「いつの間にか山のむこうに何があるか
 自分の目で確かめなくなっちゃったよね。」

駒場
「おまえアホだな。
 地図で確認すりゃ
 そんな失敗くり返さねぇのに。」

御影
「どうせアホですよ!」


駒場
「俺はガキのころ
 目の前の山脈を越えたら外国があると思ってた。」

御影
「なにそれ!
 私よりアホじゃん!」

駒場
「夢があると言え!」

御影
「山、登ってみたら?」

御影
「外国が見えるかもしれないよ。」

(御影 アキ&駒場 一郎)








  >  





ニセコイ 名言集
2014年08月02日 (土) | 編集 |
ニセコイ 名言

作品オススメ度…B


「ああいう殴る価値もない奴を殴るって事は」

「自分も同じ土俵の人間だって認める事になるんだよ!」

「ダセー事してんじゃねぇ!!」


(一条 楽)








「私のモットーは“タイム・イズ・ノット・マネー”」

「時間はお金じゃ買えないわ」

「そうでしょう?」


(桐崎 華)








 
絶園のテンペスト 名言集
2014年08月02日 (土) | 編集 |
絶園のテンペスト 名言

作品オススメ度…S



「この世に弱い女は居ねえよ」

「居るのは強い女と怖い女の二種類だけだ」

「まじで!」


(不破 真広)



    





BLACK LAGOON -ブラック・ラグーン- 名言集
2014年08月02日 (土) | 編集 |
BLACK LAGOON 名言

作品オススメ度…S


「ロビンフッドがいねェなら、

 ロビン・フッドになればいい。」

「泣き寝入りして文句たれて生きてるよりゃ、
 よっぽどマシな生き方だ!」


(ロック(岡島緑郎))














(なぜ助ける義理があるのかと問われて)

「―――……
 貴方は一つ勘違いをしてる。」

「義理じゃない、正義でもない。
 理由なんてたった一つだ。そいつは――」


「俺の趣味だ。」

(ロック(岡島緑郎))











「君の歪さは欺瞞にあった。
 逃げてもよかったんだ、
 そうやって嘘をつきとおすぐらいなら、いっそ走って逃げたほうがましだってことに――――
 最後まで、気付けなかった。」

「君は、頭がよすぎた、そして若すぎた。」


(ロック(岡島緑郎))

















「――いずれあんたらの馬鹿げた騒ぎに、
 神様も飽きる時が来る。」

「その時まで――」

「あんたたちはあの穢れた街で、
 死人と舞踏を踊り続ければいいさ。」


(ファビオラ・イグレシアス)















「今さら
 あなたたちに、
 理を解くつもりも
 利を説くつもりもないわ。」

「それでも私は、生き延びてみせる。」

「結局無駄に殺されるのが、
 私の運命だったとしても――」

「とことん往生悪く足掻いてみせる。」

「それが――」

「私の決める、「くたばり方」よ。」

(馮亦菲)















「状況がどうであろうと
 この配牌で手を作るだけ。」

「私はもうこの卓に座ってしまった、
 勝ち抜けするしか道は残ってない。」

(馮亦菲)
























「我が家で唯一尊敬できた、じい様に聞いた言葉よ。
 一つ決めたら見ないで走ることも人生じゃ大事だ、そうすれば――」

「行き着く所には行けるように、人間はできてるもんだって。」

(馮亦菲)






















「いずれどこかには辿り着かなきゃいけない、」

「わたしも、あなたも、みんなが。」

(馮亦菲)
















「――逆に質問するわ。」

「今の私は何?
 私はいったい誰?」

「私は中国人?」

「不是。」

「仕事は?」

「不是。」

「これまで積み重ねてきた人生や関係性?」

「不是。」

「過去も故郷も、国も資格も――」

「綺麗さっぱり奪われた、
 かつてのあなたと同じようにね。」

「でも――」

「生きてる私だけは、確かにここにいる。」

「殺されるのも、」

「野たれ死ぬのも、」

「死に方を、そして――」

「生き方を、」

「私だけが、選んで決められる。」

「私だけが、
 選んで決められる。」

「最高じゃない、」

「最ッ高に――」

「猛るじゃないよ。」

(馮亦菲)









「この世に信奉すべきは剛力のみ、ただ独つ。
 俺たちの流儀にして、唯一の戒律。」

(張維新)












「戦場はあらゆる悪魔が許されてしまう、荒涼の地だ。
 そんな場所で、たやすく正義をねじ曲げてしまう者しかこの世にいないのなら――」

「いったい誰が、この世界を愛せるんだ?」


(シェーン・キャクストン)

死がふたりを分かつまで 名言集
2014年08月02日 (土) | 編集 |
死がふたりを分かつまで 名言

作品オススメ度…A


「だが人間は死ぬ時は死ぬ
 その事に意味などないぞ」

「意味を持たせるのは
 生き残った側の人間の意志だからな!」


(土方 護)














「別に…
 ただ犯罪者に腹が立つからさ」

「殺し 奪い 善良な人間を踏みにじる」

「俺はそれを黙って見ているほど人間ができていないんでね」

(源田 鉄平)