名言(迷言)だと思った言葉をどんどん増やしていきます。 
美人上司とダンジョンに潜るのは残業ですか? 名言集
2018年06月02日 (土) | 編集 |
美人上司とダンジョンに潜るのは残業ですか? 名言


「ハントがただのゲームになったとき、ひとはダンジョンで命を落とします。それを忘れないためには、普段からモンスター食材に触れておくのがいちばんいい方法なんです」


(牧野祐介)













「くそ、フラグが息してねえ。友だち期間が長すぎたんだ……!」


(小池寧々)















「そうなんだけど、そうじゃないんだよおおおおおおおお」

(小池寧々)





WHITE ALBUM2 名言集
2018年05月14日 (月) | 編集 |
WHITE ALBUM2 名言

依緒
「あ、あれ………誰?」

武也
「ほら、柳原朋だよ。付属の一年後輩だった。
 俺たちの同好会を空中分解させた悪魔のような女…」

依緒
「いやそっちじゃなくて、
 その彼女と話してる、口と態度の悪い
 顔だけ雪菜のパチモンみたいな女は誰?」


(水沢 依緒&飯塚 武也)
























「二人とも楽しそうね…
 仕事のない人にはさっさと帰ってもらって、
 仕事の終わらない人にはさっさと死んでもらおうかしら」


(風岡 麻理)








「恋の傷は、恋で癒せよ。
 仕事なんかに頼るな!」

(風岡 麻理)













「おやすみ、あたしの神様。
 あなたを見つめ続けてきたこの数年間、
 本当に楽しかったよ」


(和泉 千晶)









「心の通ってない、身体だけの繋がりなんて…
 ただ粘膜で摩擦係数が減って滑らかになった反復運動だろ。
 気持ちいいとか、訳わかんないね」


(北原 春希)










「ねぇ、春希くぅん」

「わたし、あなたが大好き。
 けれど、あなたが大嫌い…」


(小木曽 雪菜)











「春希くんは、絶対にあなたを許すよ?」

「だって彼は、裏切る辛さも、
 裏切られる悲しさも知ってる。
 何があっても、誰も憎まない。誰のせいにもしない」

「最初は嘆くけど、結局無条件に許す。
 賭けてもいい」

「…それこそが相手にとっていちばんの罰だって、
 まだ、気づいてないから、かな?」

(小木曽 雪菜)
















「ピアニストになってなかったら?
 そんなの、引きこもりに決まってる」

「一人で住むには大きすぎる家があって、
 使い切れない金があって、お手伝いさんもいて…
 それでも働こうなんて奴の気が知れない」

(冬馬 かずさ)
















「…」知らないのか?」

「あたしたち三人が揃ったら、
 できないことなんかないんだぞ?」

(冬馬 かずさ)


FLIP-FLAP 名言集
2018年05月06日 (日) | 編集 |
FLIP-FLAP 名言

筑波
「振波は……」

「なんでゲームに熱くなれるんだ?」

「何か見返りがあるわけじゃないし」

「誰かがホメてくれるわけじゃない」

「意味の無いことって
 空しくならないか?」

振波
「俺の心が豊かになるだろう」


「好きなもんは好きなんだよ!!!」

「意味ばっか求めてるんじゃねーよ!!!!」


(筑波フリオ&振波ヒカル)







へうげもの 名言集
2018年05月05日 (土) | 編集 |
へうげもの 名言

作品オススメ度…A



「人は皆
 己にないものを欲しがる」

「ないものとはこれだ」

(金を示し)

「これは
 食になる
 物になる
 ゆとりになる」

「そして
 より多くの人を動かすには……」

「欲しがるものを与えるしかない」

「毛利……
 武田……
 上杉……」

「皆 俺より屈強と言われながら
 天下を取れないのは
 それができんからだ」

「面子や誇りで動くのは武人だけよ」



(織田信長)



















「あなたは世に何を広めたいのですか?」

「創ったものにて
 何をなさろうとしておりますか?」

「それが
 わからずば……」

「創造する意味などなく……」

「人々の心を打つことはないでしょう……」

「己を見つめ直しなされ」

「見つめて……
 削いで……
 最後に残ったものこそ……」

「古織好みとして
 真のわび数寄が扉を開きましょう」


(千利休)
























「いつ死してもおかしうない乱世で生き残り……」

「子宝にも恵まれ……」

「飢えもせず
 こうして暮らせておるのだからのう……」

「だが 左様に心得てはいても……」

「心得てはいても俺という男は……」

「臓腑に滴る冷や汗は止まぬのよ」

「確かに生きておったという証が欲しうてたまらぬのだ」


(古田織部)













家康
「この往生際の悪さが………」

「ひょうげものの醜さよ……」

「思えば かぶき者や豊臣の者らも……………」

「乱世が終わらんとする この刻まで……………」

「往生際悪くあがきおった……………」

「左様なものを滅さねば 清き泰平は訪れぬ!」

「醜きもの一切を背負い……………」

「一族もろとも三途の川を渡るがよい!」

織部

「水清ければ
 魚棲まず」

「これ以上 世を清うして…………」

「民を泳げのうして どうなさる………!?」

家康
「人間とは 知恵のついた猿ぞ………」

「気ままに泳がせ
 面白がらせておれば…………」

「いずれ「猿」の部分が牙を剥き………」

「再び縄張り争う
 殺し合いの世となろう」

「なれば………」

「下手に泳がぬよう
 力ずくで抑え
 棲まわすのみ!!」

「明智光秀が 想いを成就できなかったは……………」

「それができなかったからよ……………」

「下らぬ数寄事なぞに………」

「面白き事なぞに
 現を抜かす心があったからよ!!」


織部
「面白いと思う気持ちは……」

「人を人たらしめておるもの……」

「それをなくしてしまえば……………」

「人は……」

「民は……」

「何で生きておるのか わからのうなり申す」

「日の本は 人形だらけの死に体と化しましょうぞ」



(古田織部&徳川家康)






BEASTARS 名言集
2018年04月01日 (日) | 編集 |
BEASTARS 名言

「僕たちが生きている
 この世界は
 とても複雑です」

「みんなが何かを隠し
 我慢し
 色々なせめぎ合いの中で
 精一杯生きている」

「そこには正解も不正解もありません」

「ただ その姿に
 確かな信念があるならば…
 そいつには必ず光が当たるべきでしょう」

「僕はそう考えています」


(ルイ)













「あのねぇ」

「素直で可愛そうな
 あなたに良いこと教えてあげるわ」

「あんたはもう負・け・た・の!!
 恋愛ていうのはねぇ
 必死になればなるほど
 負けが確定するの!!」


「そういうくっだらない勝負いつまでもやってれば!?
 私は遠くから鑑賞しててあげるから」

「どーぞどーぞ
 続けて頂戴」


(ハル)





















「…そんなこと」

「オオカミのあなたに言われたくないなー」

「常に死と隣り合わせの
 動物の気持ちなんて
 知りもしないくせに」

「誰かに愛されることもないまま
 肉食に食い殺されるかもしれない」

「そういう不安が
 あなたにはないんだから」

「私のこと
 理解するなんて
 一生無理よ」


(ハル)










「……」

「あなたが悔しいがれるなら」

「それは…
 大事なことだと思います」

「悔しがったりすることに
 疲れて…俺は慣れたふりしてきたから…」

「悔しいと思える
 あなたは強いです」

(レゴシ)












「何か元気が出る
 おまじないですか?」


(ジュノ)