FC2ブログ
名言(迷言)だと思った言葉をどんどん増やしていきます。 
転生したらスライムだった件 名言集
2020年07月26日 (日) | 編集 |
転生したらスライムだった件 名言



「ん、そうか? 自分では自覚出来ないな。だが、私は焦りすぎていたとは思うよ。
 自分の手で助ける事の出来る者を助けたい。そう思ったんだ。
 少数を切り捨て多数を助けるという考えが間違っていたとは思わない。
 信念を持って正しい事をしたと、胸を張って言える。
 だが……手の届く者を全て救うのもまた正しい。
 私は、大局に目を向けすぎて、大切な事を見失っていたようだ。
 大勢を救いたいのでは無く、皆を救いたい。夢物語ロマンチストだと笑いたければ笑えばいい。
 私は、自分の目で見て判断し、二度と惑わされる事なく正しい道を歩むと決めたのだ」

(坂口日向/web版)




















「お前もよ、人間。驕った考えを抱いたまま死ぬでない。正義とは何ぞや? 悪を挫くだけが正義ではなかろう。それに、妾の行いが悪かどうか、それを矮小な身で勝手に判断するとは何様だ? 全ての自由意思を満足させる正義などない。それを行えると考える方が、 傲慢であろうよ。違うか?」



(ルミナス・バレンタイン/小説製品版)

















「何を不思議がっている? 漢とは、常に成長するも のだろうが!」



(ベニマル(紅丸)/小説製品版)















ミリム
「あ! そうそう、思い出した!
 お前、魔王を名乗ったり、魔王になろうとしたりしないのか?」

リムル
「え? 何でそんな面倒な事しないといけないんです?」

ミリム
「え、だって、魔王だぞ!? 格好いいだろ? 憧れたりとか、するだろ?」

リムル
「しませんけど?」

ミリム
「……え?」

リムル
「え?」


(ミリム・ナーヴァ&リムル・テンペスト/web版)



















リムル
「いよーっす! 遊びに来たよん。どうしたの、何か あった? 難しい顔して?」

フューズ
「いやあ、ついさっきまでは平和だったんだが、突然 魔王が現れましてねぇ......」

リムル
「え?マジで? ヤバイじゃん。のんびりし過ぎだ ろ?」

フューズ
「いやいやいや、その魔王は目の前にいるんですよ。 さて、どうしたもんでしょうね......?」

リムル
「え、そうなの? それは、お茶とか出した方がいい んじゃない? ケーキとかあったら、その魔王も喜ぶ と思うけど?」


(リムル・テンペスト&フューズ/小説製品版)













ギィ
「ああ? お前はオレに見栄を張っているのか?」

リムル
「ああ、張ってるよ。それをなくしたら、魔王なんてやってられんだろ。誇りを捨てられるくらいなら、最初から陰 でコソコソして、それなりに楽しく生きていたよ」

(リムル・テンペスト&ギィ・クリムゾン/小説製品版)












「いいか、大人とは汚い生き物なのだ。どんな手を使っても勝つ!
 それが、大人ってものなのだよ」


(リムル・テンペスト/web版)

















俺は俺が望むままに、暮らしやすい世界を創りたい。
出来るだけ皆が笑って暮らせる、豊かな世界を。
俺は包み隠さず本心からそう思っている。

(中略)

「まあね、その為の力さ。力なき理想など戯言だし、理想なき力は空虚だろ? 俺は結構欲深いけどさ、何を為したいかという願望もなく、ただ力のみを求める趣味なんざないんだよ」


(リムル・テンペスト/小説製品版)











「いいや、俺だってそこまで馬鹿じゃない。だが、誰 もが一度は機会を与えられるべきなんだ。何をやっても駄目なヤツもいるけど、人の価値ってのはそう簡単 に斬り捨てていいもんじゃないだろう?」




(リムル・テンペスト/小説製品版)

   


トニカクカワイイ 名言集
2019年08月27日 (火) | 編集 |
トニカクカワイイ 名言

「でも…
 一三〇〇年前…」

「本当にここにあったの…」

「十万人以上の人が、
 笑って泣いて
 愛し愛され
 懸命に生きた…」

「今と変わらない
 当たり前の暮らしが…」

「もうほとんど…」

「その生きた証も残ってないけど…」

「でも今は違うわ。」

「今はボタン一つで動画も撮れるし
 それをユーチューブに上げれば
 生きた証は永遠よ。」

「きっと千年後の人も水溜りボンドの動画で大爆笑よ!」


(由崎 司)
高嶺と花 名言集
2019年08月27日 (火) | 編集 |
高嶺と花 名言

「やはり御曹司という
 ご職業ですと」

「「親から贈与された財産で面白おかしく暮らす」
 といった業務が中心になるのでしょうか」


(野々村 花)
たとえとどかぬ糸だとしても 名言集
2019年08月27日 (火) | 編集 |
たとえとどかぬ糸だとしても 名言

「一人が好きでも
 独りが好きなわけじゃないんじゃない?」


(鳴瀬ウタ)
どうでもいいからシリーズ 名言集
2019年04月03日 (水) | 編集 |
どうでもいいからシリーズ 名言



「……私、その、日記をつけておりませんし……私事を記して交換する趣味はないので……」

(ルルリーア・タルボット /どうでもいいから帰らせてくれ)