FC2ブログ
名言(迷言)だと思った言葉をどんどん増やしていきます。 
かんちがい令嬢は転生先を間違える 名言集
2020年07月26日 (日) | 編集 |
かんちがい令嬢は転生先を間違える 名言

シルフィア・マードレイ
「今までの私の辛く険しい日々。そしてそれが儚く散った事実。胸に湧く悲愴感。そして私が 立たされている窮地。ミリー様は私の腹筋に触れることで理解してくださいました」

ライオネル
「君の腹筋にはいったいどれだけの伝達能力があるんだ」

(シルフィア・マードレイ&ライオネル/製品版)
紅霞後宮物語 名言集
2020年07月26日 (日) | 編集 |
紅霞後宮物語 名言


「関、背負った重石を放り投げることができるのは、一回目の直後だけだ」

「君はこれからも重い結果を背負い続けられるのか、背負うつもりなのかを聞いてるんだ」


(王敏之)

















「臣が思いますに......愛はしばしば、人を幸せな気持ちにさせます。けれども幸せにする とは限りませぬ」

(中略)

「......ですが、『幸せな気持ち』になること自体が、『幸せ』であるならば、やはり愛と は幸せなものなのでしょうな」


(主席大監)
















梅花
「娘子。わたくしも、昔、人が変わっていくことに絶望しました」

「ですが娘子。わたくしは、人生の途中から、人は変わるのではなく、足されていくのだ と思うようになったのですよ」

小玉
「足す?」

梅花
「ええ、服のように色々なものが足されていくのです。それは変化などではなく、その人が『増えている』のです。増えると、着こなしがそれまでと違って見えますでしょう。そ 部 れが『変わった』ように見えるのだと。でもその下の衣服は、それまでと同じ」

小玉
「長生きすればするほど、どんどん厚着になっていくわけ?」

梅花
「ええ。年寄りは体が冷えるものですから」

梅花
「ですが、それは元々のその人が消えるわけでは、決してないのです。どれほど技巧を重 ね着しても、本来の音が決して変わらぬように」


(関 小玉&劉 梅花)



















「悪いところは半分目をつぶって、いいところは第三の目まで開いて見てあげないと。特に若手育てる時はさあ」


(関 小玉)















「全然きれいじゃないのよね。本人も他人もとても大変で、辛くて......でもそれはそうい うものなのかもしれないのね。実際がきれいでなければないほど、物語になったときにき れいになるのかも。じゃあ梅花」

「あたしの人生が物語になったとしたら、それはとてもきれいなものになるに違いない」



(関 小玉)












「今、実感してる。このために皇后になったんだわ、あたし」


(関 小玉)




クロハと虹介 名言集
2019年08月31日 (土) | 編集 |
クロハと虹介 名言



「え でも……」

「友達……」

「ですよね」

「……私『友達』って
 どうすればいいのか
 良く解らないですけど……」

「もっと仲良くなりましょう
 お互いに
 全部事情を話せるように」

「私の呪いが――」

「貴方を殺してしまう前に」



(宵闇クロハ)
現実主義勇者の王国再建記 名言集
2019年08月27日 (火) | 編集 |
現実主義勇者の王国再建記 名言

「それは理想論だよ」

「お腹が空いていたら
 道徳心も愛国心もないんだ!!」


(相馬一也)
五等分の花嫁 名言集
2019年08月27日 (火) | 編集 |
五等分の花嫁 名言


「あんたを好きって言ったのよ」

「返事なんて求めてないわ」

「ほんとムカツク」

「対象外なら
 無理にでも意識させてやるわ」


「あんたみたいな男でも好きになる女子が
 地球上に一人くらいいるって
 言ったわよね」

「それが私よ」

「残念だったわね」



(中野 二乃)














「やっぱ甘すぎる…」

「でも
 この味」

「二乃がいなければ知らなかった」

「確かに昔は
 五人そっくりで
 諍いもなく
 平穏だった」

「でも
 それじゃあ
 20点のままだよ」

「笑ったり
 怒ったり
 悲しんだり」

「一人一人違う経験をして」

「足りないところを補い合い」

「私たちは一人前になろう」

「だから
 違ってて
 いいんだよ」



(中野 三玖)












「私は私を好きになってもらえる
 何かを探すんだ」


(中野 三玖)












「実は私も
 寒かったんだ」


(中野一花)








「人が変わっていくのは避けられない
 過去を忘れて
 受け入れていかないとな」


(上杉 風太郎)